加藤整骨院

電話

院長コラムcolumn

酸素カプセルのご紹介

  • 酸素カプセル
  • 2020.01.20

高気圧酸素カプセル

酸素カプセル

高気圧酸素カプセルは主に疲労回復マシン、また怪我の早期回復マシンとして広く認知されています。高気圧酸素治療の歴史は長く、300年ほど前からあるようです。

この酸素カプセルが一躍有名になったのは2002年にサッカーワールドカップ直前で、当時のスター選手であるイングランド代表のベッカム選手が左足を骨折し、致命的と言われたものを酸素カプセル利用により短期間で治したことから広がりました。

それからしばらくして、高校野球でハンカチ王子として知られた斎藤佑樹投手が、甲子園大会中に利用していたことでさらに有名になり広く認知されるようになりました。
現在ではプロサッカークラブやプロ野球球団などでも保有し、オリンピックの選手村でも活躍しています。現在酸素カプセルは当院を含め病院やサロン、トレーニングジムなどでも展開し、一般の方々も多く利用するようになってきています。

酸素カプセルは次のような効果が期待できます

1.疲労回復効果
2.怪我の早期回復
3.二日酔いの回復
4.アンチエイジング効果
5.肌荒れ、アトピーなどの皮膚トラブル
6.集中力の向上

利用時間、利用料金は次の通りです
時間…50分
料金…通院中の方:初回2,500円/二回目以降2,000円
  …酸素カプセルのみ利用の方:初回3,500円/二回目以降3,000円

回数券…通院中の方:3枚セット5.000円/12枚セット2.000円
   …酸素カプセルのみ利用の方:3枚セット7,500円/12枚セット30,000円

※別途消費税がかかります。

酸素カプセルのメカニズム

酸素カプセル内に1.3気圧(水深3m)の高気圧環境を作り出します。高気圧下では、体液に直接とけこむ溶解型酸素を増加させることができます。(ヘンリーの法則:液体に溶ける気体の量は気圧に比例して増える。)

溶解型の酸素は、通常の呼吸で取り込んでいる結合型 酸素に比べ分子が小さいため体内の細胞のすみずみまで行き渡ります。通常の空気を圧縮して使用するので濃縮酸素を使用する場合にくらべて、引火や酸素中毒などの心配がなく安全です。

酸素カプセルと活性酸素(酸化ストレス)

酸素カプセルに入ると活性酸素が増加し老化を早めるのではないかと一時期噂が飛び交いましたが、それは全くの誤解です。濃縮酸素を利用する場合はそのような事もおきますが、当院の酸素カプセルは通常の空気を高気圧環境において使用するのでそのような心配はする必要ありません。

高気圧環境も1.7気圧を越えると酸素毒性が増す指摘はありますが、当院の酸素カプセルは上限1.3気圧ですのでまったくその心配はなく、むしろ高気圧作用により体内に活性水素が増し活性酸素を中和することが可能です。

万病のもと活性酸素(酸化ストレス)が増える主な原因

タバコ、過度な飲酒、過度な運動、ストレス、大気汚染、薬剤、ファーストフード、着色料、保存料などの添加物、サラダ油、トランス脂肪酸などの酸化食品、紫外線、放射線など

酸素カプセルを利用し酸化ストレスを減らすことがカギ

活性酸素は上記のような生活習慣に関わることから増えていきます。生きる上では活性酸素は免疫に必要な事ですが、生活習慣が乱れていると過剰に発生させ酸化ストレスが増大し老化や病気の原因となります。生活習慣を改め、酸素カプセルを利用し酸化ストレスを減少させましょう。
ご利用しやすいように回数券も用意しています。どうぞお気軽にご利用ください。

当院でサポートしているプロレスラー竹田選手からの感想

竹田誠志選手

ハードな試合前、試合後に酸素カプセルを利用させて頂いてます。酸素カプセルに入ると疲労感が解消され寝不足も解消されてるのが体感でき私の競技生活のプラスになり大変助かっております。
アスリートから一般の方まで入ることをおすすめします。皆様も是非体感してみてください。

竹田誠志選手プロフィール
大日本プロレスBJW認定デスマッチヘビー級王者
プロレスリングフリーダムズ第4代・第10代KING of FREEDOM WORLD王者

現在も国内国外で活躍中のデスマッチファイター。

B!

関連記事

新着記事

加藤整骨院ウェブ予約