SKI GRAPHIC10月号 SKI GRAPHIC10月号

2017年3月号からスキー雑誌「SKIGRAPHIC」にコラム連載が開始されました。
1年間連載されます。丸々1ページいただいておりますので読み応え十分です。
次の4月号は3月10日発売です。3月~5月号にかけて冷却についてのコラム3部作です。

痛めた関節や筋肉は温めた方がいいのか冷やした方が?
温泉に浸かった方がいいのか?
なぜシップではだめなのか?
アイスノンではなく氷でないといけない理由は?
腹や背中にカイロを貼らない方がいい?

等々、スキーヤー目線でのアイシング理論を展開します。
院に置いてある雑誌をみて、患者さんが「理解しやすくあらためて冷却について勉強になったわ」とお墨付きをいただいております。

また、昨年10月号では当院の治療内容が4Pにわたり大きく掲載されています。

是非是非、書店やアマゾンでお求めいただきご覧になって下さいね。

アイシングについてもっと詳しく知りたい方はこちらのコラムもご覧ください

シップではダメな理由①

シップではダメな理由②