町田で肩こり・腰痛治療なら根本改善治療の加藤整骨院

電話

院長コラムcolumn

身体を強くするとは歩くこと

  • コンディショニング
  • 2021.02.01

身体を強くするとは歩くこと

身体を強くしたい、悪くなった関節を治したい、風邪をひかないよう免疫力を向上したい、腰痛を克服したい…。誰しも様々な身体の悩みがあります。それを克服するため色々な方法が世の中にはあるのですが、それらは「歩く」という行為なくして真の克服には到達しないことを知ってください。世の中にある「健康法」は人が考え作ったものです。
一方歩行は人を作った運動です。地球に生命が生まれ、脈々と命のバトンが繋がれ生物は進化し、私たちの祖先は二足歩行を選択したことでヒト科へと進化を遂げました。二足歩行を繰り返す事で、両手を自由に使えるようになり、頭脳が明晰となり、道具を使えるようになり、ヒトらしい身体へと進化させていったのですね。

私たちが生まれ、そして成長していく時も、この歩行は「ヒト」らしく育てていくのに欠かせません。私たちの祖先と同じよう、二足で歩くことによって成人へと発育を遂げていきます。そう難しく考えなくとも、よく歩く子と、全然歩かない子、どっちがしっかりした身体になるか考えれば良いでしょう。つまり、私たちの成長過程においても直立二足歩行は、人間の身体を育むための進化運動ということになります。

さて、例えば腰痛で歩くことが困難、また心臓が悪くなり血圧が不安定、また腸の活動が悪く便秘が治らないとしましょう。これらを克服するために人は色々な対処を考えてきました。腰痛なら痛み止めの注射、血圧なら降圧剤、便秘を解消するには下剤があります。でも、これらはすべて対処療法であり、続けたからといって治るものではないのは解りますよね。

これらを真に克服するには、冒頭でも説明したように「歩行」が欠かせません。私たちの身体は歩行によって成長させていったもの。それは骨格だけの話ではなく、心臓の循環器系、便通の消化器系も泌尿器系も、歩くことによって循環するように仕組みこまれているのです。一時的にお薬などの対処療法で症状を抑えた後は、すべての体内循環を正常化するために歩行が必要というわけです。

歩くという行為は、スポーツなどの「運動」カテゴリーに収まることの出来ない壮大なストーリであることが少しでも伝わってくれればいいなと思います。加藤整骨院は生理歩行認定指導医院です。身体を強化し今年を乗り切るためにも、一緒に歩いてまいりましょう。まずは外に出ることから始めてください。

院長

B!

関連記事

新着記事

加藤整骨院ウェブ予約