40代女性・Kさん「最悪な状態から脱することができました」

職場が変わり今までに経験したことがなかった運動部の顧問を任され、1日中立ったまま過ごす日が増えていったせいか、次第に腰に負担を感じるようになっていきました。
もともと運動不足だったこともあり、年齢が上がるにつれて太って体が重~くなってきたところへ腰痛が日常的になっていたのですが、ある日もうこれは我慢できない!というところまで来てしまい、日頃から主人がお世話になっている加藤整骨院に駆け込みました。

以来、症状は少しずつ快方に向かい、以前のような最悪な状態から脱することができました。
今は少しでもいい状態に保てるよう、ケアをして頂いています。

こちらへ通って思うのは、体を治すには自分自身が日頃から歩いたり体操をしたりしておくことが重要だということです。
今まで体のことに無頓着な私でしたが、通院をきっかけにそれではだめだと考えるようになりました。

最後にひとつ書き添えたいことがあります。
ここに来て心地よいことはスタッフの皆さんの言葉遣いがとても丁寧なことです。
通って2年近く経ちますが、こちらで誤った敬語を聞いたことはただの一度もありません。
これはなかなかあり得ないことです。

気持ちが伴っているからこそ、自然な言葉遣いになるのだろうとしみじみ思います。
一事が万事こういう点にも配慮が行き届いた所とご縁があってほんとうによかったと思っています。