患者さんの声 70代女性・Iさん

変形性膝関節症と云われてから10年定期的に温熱療法ヒアルロン酸の注射等受け、効果もむなしく年令と共に歩行困難になり大学病院を尋ねる。
手術の段階と云われ愈々人口関節の換術せねばと覚悟をきめていた頃、当患者さんとの出会い紹介されました。

加藤先生の「偶然と必然」だよの言葉もあって2009年2月より此の冷却療法、膝の整復、骨盤の整復体操等受けてきて自然と夜半の膝の痛み、歩行時の疲れ痛みが苦にならなくなり生活に張りが出て参りました。

手術の悪夢からのがれる事が出来て幸せを得ました。
冷却と体操大好きです。