下記写真のダースベイダーのような装置は【クライオサーミア】といってヘルメット型ジャケット内に0℃の氷水が循環する頭部冷却装置です。

column01

下の写真は当院でサポートしている総合格闘家上山龍紀、ともあき選手(兄弟)です。昨年11月30日に行われた総合の試合GRACHANに出場するも、残念ながら二人とも敗退してしまいました。
http://www.grachan.jp/event/result/grachan15

龍紀は左頬にストレートをもらいTKO。兄のともあきは左頬に強烈なストレートをもらいながらもチャンピオン相手に善戦し判定までもつれ込みましたが敗退。

column02

二人の写真は受傷後5日ぐらい過ぎたものです。
翌日は二人ともパンパンに腫れあがり激戦であった事がすぐに解りました。
龍紀はTKOもあり、すぐに指導通り顔面を冷やし翌日来院。
このクライオサーミアに5日間毎日入っています。
ともあきはクライオサーミアに入り始めたのは3日後から。翌日は入らず5日目にまた入りました。

column03

受傷直後の写真がなくて残念なのですが、もちろんTKO負けした龍紀のほうがパンパンの青アザだったんです。
それが5日目には兄貴と逆転して、ほとんど目元は綺麗に。

一方兄ともあきは、未だに青アザがハッキリ残っています。
物理的な治療効果を生体で明らかにするのは至難の業ですが、同じ日に同じ部分を受傷し、同じ血液で歳の差2歳の彼らで効果を測り、明らかな結果が出る。
これはかなり貴重な研究結果になりそうです。

クライオサーミアは頭部への直接的外傷はもちろんのこと、睡眠不足や自律神経失調、発熱、熱中症、痴呆防止など様々な分野で活躍中です。 全国でも希少な治療機器。
お心当たりある方は是非試しにきてください。
http://katosei.com/examination/equipment.html

マメ知識豊富!もっと色々知りたい方は当院の人気冊子
年間通信いっぽいっぽをお求めください!
http://katosei.com/original-item.html

加藤整骨院